1億円チャレンジプロジェクトで稼いでいる人は多い

今はインターネットがどこでも使えて、本業のほかにもいろいろな副業を持っている人も多くなってきましたし、インターネットを使って誰でも簡単に投資を始められるようにもなりました。1億円チャレンジプロジェクトはまさにそういうインターネット時代の申し子なのかもしれません。1億円というと本業をがんばってもなかなか生涯に稼ぐことすら容易ではない時代になっています。年収300万円も稼いでいれば十分に一人前とされる時代でしょう。それで1億円を稼ぐとなると30年以上もかかってしまいます。その間に失業してしまうこともあるかもしれませんし、とにかく容易ではないでしょう。それだけに1億円チャレンジプロジェクトと聞くとそれだけで夢があります。実際、うまく副業を行うことで全く夢ではない人も多く出てきています。

具体的には、FXなどが一番取り上げられることが多いようです。FXは簡単に始められる上に、儲けたときの利益率も非常に高いからです。為替相場の変動を利用するのですが、実際の為替相場の変動率以上に儲けることができますし、相場がどちらに動こうとも、つまり円高になろうと円安になろうと儲けるチャンスはあるのですから、利益を挙げるチャンスもそれだけ機会が多くなるわけです。お金を増やすためにはただじっとしているだけ、待ちの姿勢ではだめです。そんなことでは一生お金に汲々とした生活を送ること確定です。チャンスがあれば掴むことが大事なのです。

1億円チャレンジプロジェクトが気になっている日々

皆さん、こんにちは。

寒い日が続いていますね。今月の電気代は、6000円を超えてしまいました。暖房をつける時間が長くなってしまったからでしょう。いつもは1500円くらいなんですがね。

私は派遣社員なので、年末年始は休みになる分、給料が落ちます。わずかな電気代の上昇も痛いですね。

さて、最近気になっているのが、1億円チャレンジプロジェクトです。

今までさまざまな副業にチャレンジしてきましたが、失敗をしたことのほうが多かったです。

1億円チャレンジプロジェクトは、どうやら通常の副業とは違うようです。

現実世界での人脈を活かしてお金を稼ぐ副業になるようです。友達が少ない私には無縁の話かもしれませんが、参加できるようなら参加してみたいと考えています。

1億円チャレンジプロジェクトの一次募集はすでに締め切られてしまったようです。それだけ人気があるプロジェクトということでしょう。

二次募集がされる可能性もあるということなので、待ってみようかと思います。

どういう話なのかを聞くだけでも、価値がありそうです。

私は過去にFXで100万円を失った経験がありますが、実はひそかにリベンジを考えています。

しかし、なけなしのお金を使うことは危険なので、300万円くらいは貯めて、そのうち100万円くらいを投資に使おうかと考えています。

まずは300万円を貯めなければいけません。働いてこつこつとお金を貯めるのも良いですが、投資で一発逆転を狙いたいですね。