1億円チャレンジプロジェクトで人生変わる

まじめに社会人をやっていれば、30代くらいになるとそれなりにお金が貯まってくるものです。多くの人はそのお金を銀行預金に預けっぱなしにしておくことが多いものですが、それは非常にもったいないことです。

現在の日本の銀行預金の利率なんてほぼゼロですから、銀行に預けておくとまったく増えません。べつに増えなくても減らないのであればそれでいいと思う人もいるかもしれませんが、しかし物価の上昇や増税などを考慮に入れていくと、現金預金の価値はどんどん目減りしていく可能性も高いです。ですから現金預金よりももっといい利回りの投資先を探した方が賢明です。

例えば株式投資などです。株式投資では、例えば株主優待を受けられる銘柄がいっぱいあるのですが、株主優待で商品券や金券などを配っている企業もあります。商品券や金券を利息だと捉えれば、銀行預金の利回りなんか軽く上回りますから、銀行にお金を預けておくよりずっとお得だといえます。このようにある程度の資金が貯まってきたのなら、銀行預金ではなくもっとお得に運用できる方法を見つけた方がお得です。たとえば、1億円チャレンジプロジェクトなどに応募してみるのも面白いといえます。

1億円チャレンジプロジェクトは1年で億万長者を目指すという刺激的なプロジェクトで注目を集めています。1億円という金額は普通にサラリーマンをやっていたら一生かかっても貯められないような金額ですが、それにチャレンジしてみようというのがこのプロジェクトの醍醐味です。